平成とは何だったのか、令和はどうあるべきか~平成史の振り返りを通じた次世代日本への道~
文藝評論家
        日本平和学研究所理事長
        小川 榮太郎 氏

皆さま、こんにちは。ただいまご紹介いただきました小川榮太郎です。本日は「平成とは何だったのか、令和はどうあるべきか 平成史の振り返りを通じた次世代日本への道」という演題でお話をさせていただきます。   今、日本民族は「存続か滅亡か」の瀬戸際におります。これは大袈裟に言っているのではありません。私は安倍政治、特に外交・安全保障政策を高く評価し、なかでも世界首脳の中における安倍総理のステータスに敬意を表していますが、政治・社会全体を見た場合、今のような「浮ついた調子或いは幼稚な建前論」が続くと、令和年間で日本は確実に終わってしまうと思っています。残された時間は多くありません。「これまでの

» Read more