【国防問題講演会のお知らせ】
「我が国の防衛力を支える装備・技術 の現状と方向性」
渡辺 秀明 氏(元防衛装備庁長官)
平成30年6月

平成30年6月の国防問題講演会は、「元防衛装備庁長官 渡辺秀明先生」をお招きします。

先生は、慶應義塾大学工学部を卒業後、同大学院理工学研究科修士課程を修了されて防衛庁に入庁、昭和62年、工学博士、その後通信・電子部門を主体に技術・行政畑を歩まれ、平成25年、防衛省技術研究本部長、平成27年、初代防衛装備庁長官に就任され、平成29年、防衛省を退官されました。在任中は、防衛装備品の開発から取得、管理まで全てを担う組織のトップとして、デュアルユース技術研究などを推進されました。

当日は「我が国の防衛力を支える装備・技術の現状と方向性」という演題で、ご講演していただきます。

多数の皆さまの御来場をお待ちしています。

  • 日時:平成30年6月6日(水)15時~16時30分
  • 会場:TKP市ケ谷カンファレンスセンター3F「3Eルーム」新宿区市谷八幡町14(Tel 03-4577-9251)
  • 講師:元防衛装備庁長官   渡辺 秀明先生
  • 演題:「我が国の防衛力を支える装備・技術の現状と方向性」
  • 聴講料:一般:2千円、会員:千円 隊員・OB:千円