これからの世界・日本のための「コモンセンス」
冨澤 暉 氏(東洋学園大学名誉教授、元陸上幕僚長)

①「国家間決戦」は消滅した 毎年8月になるとテレビ・新聞は「あの戦争を二度と繰り返すな」という話で盛り上がる。「あの戦争」とは1945年に終了した日本と連合国との戦争のことだが、筆者はその戦争が再び生起することなどあり得ないと考えている。 ナポレオン戦争以降「あの戦争」が終わるまでの約150年間はクラウゼウィッツのいう「絶対的戦争」の時代であり、そこでは多く敵国の首都まで進撃し、敵国土を我が物にするか、賠償をとり二度と刃向わないと約束させる方法で戦争を終結させた。それを「国家間決戦」というのだが、第二次世界大戦終結以降その「国家間決戦」は世界から消えてしまった。 その消滅は「核兵器」と「超大国

» Read more